修論・博論・投稿論文のサポート

スカイプを使った個人指導&対面直接個人指導

新しくお申込みの方限定:現在のトライアルセッション応援割引企画は
こちらをクリック

新しくお申込みの方限定:現在のオンライン個人指導応援割引企画は
こちらをクリック

インターネットを介して、PCのテレビカメラでオンライン個人指導と東京都京都での対面直接個人指導を行っています。オンライン個人指導では良い意味で緊張感と集中力を維持しながら、いつでもどこでもリアルなディスカッションが可能です。資料のやりとりも瞬時に行え、時間を無駄にしない効率的なセッションを提供します。対面直接個人指導では、受講生と講師がPCを持ち寄り、手持ちの資料やインターネット上での資料を瞬時に検索・閲覧し、またプロジェクターでPC画面の共有して、効果的にサポートを進めていきます。 
⇒修論・博論・投稿論文の個人指導はこちらへ

学術論文の添削

修辞から論理性・専門知識のチェックまで、加筆・修正に加えて、コメントを交えて添削していきます。文字化して指摘されることで、一人では気づかなかった弱点や論理の飛躍などを把握し、論文をより洗練化させていきます。
⇒修論・博論・投稿論文の添削はこちらへ

学会発表、口頭試問発表会のサポート

効果的な内容提示の仕方などスライド作成の段階から、発表練習、想定質問を設定した質疑応答の練習など発表全般を強力にパックアップします。
⇒口頭試問対策の個人指導はこちらへ
⇒発表資料作成のサポートはこちらへ

限られた時間の中で効率よく

修士で実質的に研究に費やせる時間は1年と半年、

まさに光陰矢のごとし

  修士論文をどのように計画していけばいいかわからない。

  レポートに追われて右往左往してしまう 学校では指導教授も忙しく、なかなか指導してもらえない。

  講義で大学から直接入学してきた人たちについていけない。

  レポートや論文の書き方がわからない。

などなど、良い研究がまとまりつつあるのに、あと一歩のところで悩んでいませんか。

Moon Circleでは、ざっくばらんなディスカッションを通じてブレイン・ストーミングを行い、受講生の方と講師の両方がより深く研究テーマについて探求を進めて、論文を洗練化させていきます。

個人指導で行き詰りに風穴を開ける

投稿論文・博士論文ではディスカッションによる

ブレイン・ストーミングで洗練化

一人だとともすると煮詰まってしまい、それでよいのかどうか、客観的に見れなくなった。
  ゼミや指導教官の前で緊張してしまい、上手に論点を伝えることができない。
  査読で戻ってきたコメントに沿ってどのよ修正すれば良いのか自信がない。
  複数の投稿論文をどのようなストーリーで1本の博士論文にまとめればよいかわからない。

などなど、良い研究がまとまりつつあるのに、あと一歩のところで悩んでいませんか。

Moon Circleでは、ざっくばらんなディスカッションを通じてブレイン・ストーミングを行い、受講生の方と講師の両方がより深く研究テーマについて探求を進めて、論文を洗練化させていきます。 修論・博論・投稿論文の完成を目指して個々人に応じて1対1でサポートする塾や予備校のようなセカンドスクールと考えていただければと思います。

1

興味関心を研究レベルに昇華

一人一人の理解とスピードに合わせることはもとより、受講生の方の興味関心を研究に昇華することから所属している研究室の傾向にあわせた方向性の検討まで、カスタムメイドなサポートを行います。

2

講師とともに着実にプロセスを進める

修士論文の研究計画、研究方法、先行研究の検索と熟読 ムーンサークルの個人指導なら、修士論文の作成を着実に進めていくことができます。研究は孤独な作業ですが、並走する講師がいることは心強いです。

3

書き方をモデルを提示しながらサポート

論理的なレポートって、どうかけばいいの? レジュメって何を書けばいいの? ムーン・サークルの個人指導なら、 モデル作成による指導を通して基礎から論理的な文章の書き方を学べます。

4

講義の補講で実のある理解を得る

英語論文の輪読や、統計ソフトの活用などは社会人大学院生の苦手とするところです。 大学院の講義についていけなければ、おもしろくない。 そんなとき、わたし達が全面にサポートします。

5

疑問やつまづきも個人指導で即時に解消

本を読んでもわからない、何を参照すればいいかわからない。ちょっと教えてくれて引き上げてくれる人がいれば・・・ こんな時に! インターネットでWebカメラを使った対面式の個人指導は、すぐに質問できる。どんなことでも聞ける。 無駄なく効率的に研究をサポートします。また、Skypeを使えば、通信費はかかりません。

6

柔軟な予約時間の対応で勉学できる時間を有効活用

私たちの受講生には社会人の方が非常に多いのが特徴です。 仕事をしながらの勉学は、時間が本当に貴重です。社会人の方の熱意にこたえるよう、私たちはこれまで、夜通し徹しての指導や、まだ夜が明けないうちからの指導、数時間の連続したセッションなどの指導を行い成果をあげてまいりました。 受講生と講師の双方の都合がつく限り、原則的には24時間体制です。

7

先行研究の検索から精読・ディスカッションを講師とともに

論文やレポートを書く前に、まず、先行研究の読みこなしが必要です、 ムーンサークルでは必要に応じて先行研究を一緒に精読しディスカッションする指導を行っています。

8

多様な領域・学際的な領域をカバー

心理学系、教育学系、社会福祉系、社会学系、看護学系、人間科学系の学際的な分野など、幅広い領域に対応しております。ご希望領域についての詳細はメール、または下記フォームよりお気軽にお問合せください。大学院生のための個人指導は確実に大学院生ライフを充実させます。

修論・博論・投稿論文の個人指導

フレキシブルな対応

修論・博論・投稿論文執筆の個人指導 と
大学院講義の補講 の2種類のサポートを行っています。
特に区別はしていませんので、1セッションの中で
前半は論文執筆、後半は講義の補講についてなど、
フレキシブルに対応しています。

通常個人指導の1セッションは最大90分。
となっていますので、
十分なディスカッションが可能です。
また、ご希望に応じて延長も可能です。

個人指導の方法

Webカメラ、または電話によるオンライン個人指導と、京都・東京での直接対面個人指導を行っています。

(1)Webカメラ、または電話によるオンライン個人指導
基本的にSkypeによるWebカメラ使ったセッションを行いますので、ビデオ機能を使った対面式でのセッションが可能です。 あるいは、ビデオなしで音声のみでのセッションも可能です。 いずれの場合もチャット機能をつかって、リアルタイムで資料のやり取りもでき、効率の良いディスカッションが可能です。
また、電話でのセッションも承っています。電話さえつながれば、場所を選ばず、セッションを受けることが可能です。 (固定電話は無料、携帯電話等その他の電話は別途通信料として5分80円)

(2)対面直接個人指導

京都・東京・大阪・名古屋のミーティングルームで対面での直接個人指導を行っています。
プロジェクターを用い、お持ちいただいた資料を提示し、講師とともに研究計画や研究方法をその場で検討するなど好評をいただいています。
また、大学院での研究の相談事や進路相談など、幅広い側面からもサポートしています。

料金、時間等詳細につきましては、該当する下記のバーをクリックしてください。

Webカメラ、または電話によるオンライン個人指導

0)トライアルセッション(初回1回のみ)
 1セッション 13000円(税込14300円)
*本受講の前にお試し的にご受講いただけるセッションです。。       
*ご希望の日時をご予約してください。   
*「トライアル」と銘打ってますが、もちろん、ポイント的なサポートが必要な時など、
  1回のみのご受講にご活用いただくこともウエルカムです。      

1)大学院レベル個人指導1セッションコース
 1セッション 17000円(税込18700円)

2)大学院レベル個人指導期間1ヶ月2セッションコース
 2セッション 33000円(税込36300円)
*第1回セッションの日から30日間で残り1セッションを受講いただくコースです。
 未消化セッションの返金はできませんのでご注意ください。  
*日時はその都度ご予約下さい。    

3)大学院レベル個人指導期間1ヶ月3セッションコース
 3セッション 45000円 (税込49500円)
*第1回セッションの日から30日間で残り2セッションを受講いただくコースです。
 未消化セッションの返金はできませんのでご注意ください。  
*日時はその都度ご予約下さい。    

4)大学院レベル個人指導期間1ヶ月4セッションコース+無料30分
 4セッション 52000円(税込57200円)
*第1回セッションの日から30日間で残り3セッションを受講いただくコースです。
 未消化セッションの返金はできませんのでご注意ください。  
*日時はその都度ご予約下さい。    
*無料30分は延長分としてお使いいただくか、無料30分を3セットストックして、90分の1セッションとしてご利用可能です。第1回セッションの日から6ヶ月以内にご利用下さい。 (換金やお値引には使えませんのでご了承ください。)

5)大学院レベル個人指導期間2ヶ月4セッションコース+無料30分
 4セッション 56000円(税込61600円)  
*第1回セッションの日から60日間で残り3セッションを受講いただくコースです。
 未消化セッションの返金はできませんのでご注意ください。  
*日時はその都度ご予約下さい。
*無料30分は延長分としてお使いいただくか、無料30分を3セットストックして、90分の1セッションとしてご利用可能です。第1回セッションの日から6ヶ月以内にご利用下さい。(換金やお値引には使えませんのでご了承ください。)

6)大学院レベル個人指導期間3ヶ月4セッションコース
 4セッション 62000円 (税込68200円) 
*第1回セッションの日から90日間で残り3セッションを受講いただくコースです。
 未消化セッションの返金はできませんのでご注意ください。  
*日時はその都度ご予約下さい。
*無料30分は延長分としてお使いいただくか、無料30分を3セットストックして、90分の1セッションとしてご利用可能です。第1回セッションの日から6ヶ月以内にご利用下さい。(換金やお値引には使えませんのでご了承ください。)

複数コースお申し込み割引

上記コースを複数同時にお申し込み・ご入金いただいた場合 、合計金額より3000円をお値引させていただきます。

セッション時間

オンライン個人指導の1セッションの時間は最長90分で1セッションです。延長料金は15分ごとに2000円(税込2200円)となります。

個人セッションでは24時間態勢で承っており深夜・早朝セッションも可能です。

23時以降翌9時以前(23時スタート、9時スタートを含む)に始まる個人指導につきましては、1セッションにつき3000円(税込3300円)が別途となり、延長料金は23時~翌1時は15分ごとに2500(税込2750円)円、翌1時~翌8時は15分ごとに3000円(税込3300円)となります。
 

留意事項

*必要な時にその都度、ご希望のコースをご予約をいただくシステムです。       

*大学院の講義・修士論文・投稿論文・博士論文指導に対応します。研究者サポートもこのコースに準じて承っています。

*ご契約の期間を過ぎて未消化分がありましても、 返金や譲渡は致しかねますのでご了承ください。      

*第1回目のセッションは、本お申込み・契約後10日以内のご受講となります。受講の有効期間は、第1回セッションから起算となります。

東京・京都・名古屋・大阪:対面個人指導

京都・東京・名古屋・大阪での対面個人指導 1セッション(2時間) 30000円(税込33000円)

対面による直接個人指導を京都と東京で行っています。

特徴:
パソコンとプロジェクターを用いて、データや執筆内容を即時に共有し、その場での訂正や加筆、ディスカッションを行っていきます。
また、受講生の方にパソコンお持ちいただき、その場でファイルのやり取りをするなど、対面指導の効率性を最大限に活かしたサポートが可能です。

場所:
 ・京都=河原町御池ミーティングルーム・祇園白川ミーティングルーム
 ・東京=麹町ミーティングルーム等山手線界隈 
 ・名古屋=名古屋駅前ミーティングルーム
 ・大阪=心斎橋ミーティングルーム   

セッション時間&曜日:
10:00-20:00 
・京都・名古屋・大阪:随時
・東京:月曜日・火曜日 (これ以外の日時をご希望の方はご相談ください。)

料金:
2時間30000円(税込33000円)~ 
 ……出張対応による1日~5日の集中セッションも可能です。別途お問い合わせください。

*30分単位の延長も可能です。
*ご希望日時まで7日を切ってのご希望はご相談ください。 
*ご料金は予約日時の7日前(土日祝含まず)までにご入金ください(銀行振込み・クレジットカード)。
*ご予約日時の7日前までキャンセル・変更が可能ですが、それ以降は所定のキャンセル料がかかります。
*ご希望の方はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

無料相談セッション15分

無料の相談セッション15分を電話にて提供しています。個人指導をご検討の際に、どうぞ、お気軽にお申し込みください。内容は、勉強法や研究計画書など、大学での勉強に関することなら何でもOKです。(お一人様1回)

お問い合わせフォーム、「無料相談セッション希望」と表記しお申し込みください。

修論・博論・投稿論文の添削

修辞から論理性と専門性知識までサポート

修士論文は公に論文が評価され、その合否によって修了の如何や合格が決定される論文です。多くの場合提出までに中間発表等があり、そこで進捗状況を発表するわけですが、場合によっては、その段階で来年度に提出を伸ばすようにと言った助言がなされることがあります。通常は、提出後の最終発表会で合否が決定されることがほとんどです。また、修投稿論文・博士論文は当然ながら修士論文より綿適確な論拠の提出、先行研究の把握などより洗練化された論理性が求められ、合否の基準もレベルは格段に上が ります。基本的には指導教官や研究室内で同僚・友人とディスカッションを重ねて練り上げていくというプロセスをふみますが、その機会が難しい方や、とにかく提出できる論文の水準にまとめたい方などに修辞の確認から論理性と専門知識の確認までを含めた添削のサポートを行っています。

修辞チェックコース・特徴

修辞チェックは論文の修辞(誤字脱字・文章の適否)をチェックします。 修辞の間違いはついうっかり見落としてしまうことが多いです。投稿前の最終的な確認等に活用いただいています。論文の完成度により、コストが変わります。詳細はお問い合わせください。

修辞チェックコース:料金

添削1回コース  5000円~9000円(税込5500円~9900円)
1度の添削で最終的な完成ができる方にお勧めします

添削2回コース  8000円~12000円(税込8800円~13200円)
1回目の添削コメントや添削アドバイスに従って書き直された内容について 再度検討し、加筆・修正します。

**料金は2000字以内のコストを提示しています。
2000字を超える場合は、200字ごとに10%加算になります。

論理性・専門知識チェックコース:特徴

修辞の修正も含めて、論理的な構成であるかどうか、概念や方法等の専門的な知識についてまで添削するコースです。
論文の完成度により、コストが変わります。詳細はお問い合わせください。

論理性・専門知識チェックコース:料金

添削1回コース 13000円~25000円(税込14300円~27500円)

1度の添削で最終的な完成ができる方にお勧めします。
**1回目の添削は、マイナー修正で完成できるレベルのファイルを想定しています。

添削2回コース 18000円~30000円 (税込19800円~33000円)

1回目の添削コメントや添削アドバイスに従って書き直された内容について 再度検討し、加筆・修正します。

**1回目の添削はメジャー修正、2回目の添削はマイナー修正と位置付けて2回でで完成できるレベルのファイルを想定しています。

**料金は2000字以内のコストを提示しています。
2000字を超える場合は、200字ごとに10%加算になります。

添削バックアップ個人指導

個人指導(添削コースのお申込みの方)  1セッション(60分) 10000円(税込11000円)

添削された論文についてより深く理解する個人指導のコースをご要望に応じてサポートしています。
発表会の質疑応答に耐えうる応用力をつける準備等を目的として受講していただければと思います。

個人指導のスタイルにつきましては、「修士論文作成・大学院講義補講の個人指導」に準じますので、「修士論文作成・大学院講義補講の個人指導」をご参照ください。

1回目、あるいは2回目の添削フィードバックを受けられてから二週間以内にご受講ください。

留意事項

☆☆ 料金は2000字以内のコストです。

  2000字を超える場合は、200字ごとに10%加算になります。

☆☆ 1回の添削にかかる日数はおよそ7-10日が目安です。

  分量により異なりますので、詳細はお問い合わせ時にご確認ください。

  お急ぎの場合は、短期完成オプションにて対応しております。こちらをご参照ください。

☆☆ このコースは、初めてご依頼をいただいた場合の設定料金です。すでに個人指導を10回以上ご受講いただいて、ディスカッションを講師と重ねてこられている場合の添削料金は5%Offとなります。詳細は講師とご相談のうえ、お問い合わせください。

☆☆ ご入金は、銀行振り込みとなります。

☆☆ 別途消費税がかかります。 

☆☆ 添削1回のコースはマイナー修正1回で完成レベル、添削2回のコースは1回目はメジャー修正、2回目をマイナー修正と位置付け、その回数内で完成できるレベルのファイルを対象としています。添削1回目、2回目でもでほとんど書き直しが必要など、2回の添削で完成が難しい場合は、添削サポートとしてお引き受けできない場合があります。

☆☆ 論文の目的や意図を確実に押さえるためには個人セッションとの組み合わせをお勧めします。
添削のみで「~のような書き直しをしてほしかった」等の添削後のお申し出には対処できかねますのでご了承ください。(特にに短期オプションでの完成の場合、ご留意ください。)このような場合は、より的確なサポートのためには例えばモデル作成による個人指導をお勧めします。

☆☆ 添削2回コースの1回目の添削は2回目の添削が行われることを考慮した添削内容となりますので、添削1回コースの添削とは内容が異なります。
このため、添削1回コースのフィードバックの後に、添削2回コースへの変更は承っておりませんのでご了承ください。

短期完成オプションコース

7日以内完成 通常コースの50%増し

5日以内完成 通常コースの70%増し

3日以内完成 通常コースの100%増し

無料相談セッション15分

すべての方に、無料の相談セッション15分を提供しています。個人指導をご検討の際に、どうぞ、お気軽にお申し込みください。内容は、勉強法や研究計画書など、大学での勉強に関することなら何でもOKです。(お一人様1回)

お問い合わせフォーム、「無料相談セッション希望」と表記しお申し込みください。

修論・博論・投稿論文向けその他のサポート

SPSSを使った統計分析や、グラウンデッド・セオリー等を用いた質的分析その分析方法の指導、学会発表や口頭試問に向けてのレジュメやスライド作成の指導、想定質問による質疑応答の練習、モデル作成を通じた論文の書き方の指導、講義補講の一環としてのレポートやレジュメの指導、研究経歴をもつ英国人による英訳・和訳、英語論文翻訳、英文アブストの作成など、様々なサポートを提供しています。

修士論文:モデル作成によ個人指導

特徴;

修士論文中の背景の書き方や結果から考察を引き出すまとめ方などのモデル(ひな形)をムーンサークルで作成し、それを個人指導のセッションで論理的な文章の書き方や内容の理解・検討を行い、完成させるコースです。

間に合わなくて提出できなかったりすることはもとより、時間に押されて納得のいかないまま提出したり、自信の無いまま発表会をむかえて、とことんダメ出しをくらったりといった完成では、修了して学位をもらう一区切りとして、燃焼不足の欲求不満ばかりが残ります。

十分に理解し、頑張って提出した修士論文は、研究者としての自覚がでることのみならず、一つのハードルを越えたという達成感、ひいてはそれがその後の社会に出てからの自信にもつながります。博士課程へ進学される場合は、なおさらのことです。しかし、仕事や育児とのとの両立で修士論文作成に十分に時間が取れないといった状況や、研究室によってはご指導が十分でないといった状況があるのも現実です。このような方々の修士論文をディスカッションを通じて丁寧な説明と具体的な書き方で十分に理解して論文執筆のプロセスを進めるサポートがこのモデル作成です。いわゆる丸投げの代行執筆ではありませんのでご留意ください。

個人指導によるサポート:

個人指導の回数はモデル作成で検討する箇所の分量と個々人の論文作成力にに寄ります。

モデル作成には必ず1回以上の個人セッションがつきます。回数については個々のケースによります。個人セッションは完成ファイルを受け取られてから二週間以内まで有効です。追加のセッションは1セッション(90分)12000円(税込13200円)にて承ります。個人指導のスタイルにつきましては、「修士論文作成・大学院講義補講のWebカメラ、または電話によるオンライン個人指導」に準じますので上記をご参照ください。

料金:

全くのカスタマイズになりますので、料金はケースバイケースですが、これまでの依頼では2000字程度のモデル作成で40000円~60000円が最も多いケースでした。詳細は直接お問い合わせください。 ⇒お問い合わせ

留意事項;

☆モデル作成指導コースには個人セッションのご受講が含まれます。
  モデル作成は、いわゆる代行を意味するものではありませんのでご注意ください。
  仮説への流れ、先行研究のまとめ方など論文を書く上でのポイントとなる部分の作成によって
  しっかり理解して、また思考して、確実に研究力を身に着けていく一つの方策として
  考えていただけたらと思います。

☆☆このコースは、初めてご依頼をいただいた場合の設定料金です。
  すでに個人指導を10回以上ご受講いただいて、
  ディスカッションを講師と重ねてこられている場合の
  モデル作成料金は5%Offとなります。

  詳細は講師とご相談のうえ、お問い合わせください。

レポート&レジュメのサポート

講義補講のサポートの一環として、レポートやレジュメ作成のサポートも行っています。基本的に修論の添削・モデル作成に準じたサポートとなります。詳細はお問い合わせください。

学会発表・口頭試問発表会向けサポート

シンプルで的を得た発表には十分な準備が必要

修士論文の最終発表会、公聴会、研究会や学会での発表、ゼミでの発表等のパワーポイントのスライド資料や配布資料作成のサポートを行っています。添削による洗練化、個人セッションでの検討、モデル作成を通じた指導など、柔軟なサポートをしています。詳細は直接お問い合わせください。

調査・実験準備~データ分析のサポート

調査・実験準備のサポート

具体的に研究計画が進み、調査・実験に入る前に予備調査や予備実験を経て本実験に備えなければなりません。目的や仮説は当然ながら、手順も最大の注意をはらって構築していく必要があります。また、倫理面でも問題がないように同意書の準備なども忘れてはならないことの一つです。このようなプロセスは、個人セッションにてサポートしています。

データ分析のサポート

アンケート調査やインタビュー調査などの質的研究のKJ法・グラウンデッド・セオリー等によるデータの分析、質問紙調査や心理実験などの量的研究の統計処理によるデータ分析などのサポートを行っています 。自分の行った分析と照らし合わせることを目的とする方、、多様な角度からデータを分析する一助に活用する方など、ご利用の形は個々の研究によって様々です。詳細はお問い合わせください。

無料相談セッション15分

すべての方に、無料の相談セッション15分を提供しています。個人指導をご検討の際に、どうぞ、お気軽にお申し込みください。内容は、勉強法や研究計画書など、大学での勉強に関することなら何でもOKです。(お一人様1回)

お問い合わせフォーム、「無料相談セッション希望」と表記しお申し込みください。

学術論文の英訳・和訳・添削サポート

英語の表現や文法の正しさは当然ながら、重要なことは論文の内容がいかに正確に英語で反映されているかということ。

修士論文は投稿論文には一般的に英語のアブストラクトを添付することが求められます。これまで、多くの方のサポートの中で英語のアブストラクトをご指導してきました。この経験の中で驚いたのは、英語翻訳や添削の専門家にチェックをいれてもらったという文章が、英語的に正しくとも内容が正しく反映されていない場合が多いということです。

「たかがアブスト、されどアブスト」

アブストは短い文章ではありますが、内容のエッセンスが凝縮されている必要があります。そのためには、当然ながら内容をまず理解しなければなりません。前述した専門家によるチェック済の文章の???といった点は、このような内容の反映が不十分である印象を受けました。

それともう一つ大切なことは、意味は通っても、学術的な表現が必要ということ。日本語での文章をイメージしてもらえればわかりやすいと思います。同じような内容でも、作文のような表現と、論文の表現は異なります。英語でも同じ。論文には論文としてあいふさわしい学術的な表現が重要です。

このようなことを背景として、Moon Circleでは、以下のような学術的な英語アブスト・英語論文をサポートをはじめました・・・(と、なんだか、論文の「背景」みたいですねwww)

英語アブスト・英語論文の添削

(1)研究経験のある英国人による添削

論文にふさわしい学術的表現へと洗練化させる添削となります。ある程度、英文作成になれている方にお勧めです。

ネイティブによる添削1回 300words = 6000円(税込6600円)

(2)研究・留学経験のある日本人と研究経験のある英国人のWチェックによる添削

もとの日本語のニュアンスが正確に表現できているかどうか、まずは原本の英語の意味を元の論文と照らし合わせて日本人が確認し、日本人ならではの表現のまちがいや冠詞の使い方の混乱など、日本人の英文作成の弱点を日本人と英国人でWチェックを行います。

日本人と英国人によるWチェック添削1回 300words = 10000円(税込11000円)

☆☆ご入金は、銀行振り込みとなります。

英語アブスト・英語論文の作成

日本語の原本を英文へ翻訳するサポートです。英文のストーリー構造と日本語のストーリー構造とは異なります。このようなことから単に翻訳することに主眼をおくのでなく、欧文的なストーリ展開や論理の立て方について個人セッションによるディスカッションを含めて英文作成していくことに主眼をおいています。詳細はお問い合わせください。

英語論文翻訳のサポート

翻訳のコツを押さえる

学術雑誌に掲載され散る英語論文は、卒論やゼミでの購読やレポートで必要とされる一方、その翻訳指導については、ほとんど機会がありません。そのため、直訳的な翻訳で、ほとんど自分でも意味が理解できないまま、発表し、意味を取り違えて解釈していたり、発表を聞いている方も何が何だかわからなかったり・・・。残念ながら、多くのケースで、時間が要されるわりに、充分な成果が得られない非効率的な勉学になっている場合が多いようです。その分野での定型的な訳や、修飾的な文章を意訳で意味を理解する練習が必要です。翻訳された文章を読むことによって、自分の間違いやすい点や欧文の論述と和文の論述のニュアンスの違いなどを学ぶことができると考えています。これまで多くの方から英語論文翻訳のお問い合わせをいただき、可能かかぎり対処してまいりました。 ご要望に応じて、これからもサポートを提供していますが、個人指導と文章作成のサポートを優先しておりますので、担当スタッフの確保が可能な場合、サポートさせていただいておりますことをご了承ください。A4で10枚前後の一般的な論文でおよそ40000-60000円のご料金となります。内容によって異なりますので、お見積り等、詳細は直接お問い合わせください。

無料相談セッション15分

すべての方に、無料の相談セッション15分を提供しています。個人指導をご検討の際に、どうぞ、お気軽にお申し込みください。内容は、勉強法や研究計画書など、大学での勉強に関することなら何でもOKです。(お一人様1回)

お問い合わせフォーム、「無料相談セッション希望」と表記しお申し込みください。

お問合せ

F.A.Q

分割払いはできますか?

申し訳ありませんが、分割払いはうけたまわっておりません。ご了承ください。

入金しました。いつから受講が可能ですか?

予約枠が空いていれば、本日からでも可能です。なお、第1回のご受講は、ご入金後1週間以内の日時でご予約をしてください。

応援割引企画第1弾

修論・卒論・研究サポートのトライアルセッションの応援割引

3300円オフ


コロナもそろそろおさまってほしいもの・・・・・しかしながら、今年度も多くの大学・大学院がオンラインゼミが主流となり、まだまだ通常運転にはならないようです。こんな時にこそ、元気を出してコロナも何のその前へ進みたいもの。そろそろ調査、実験、ポートフォリオ研究の研究計画や文献収集に毎日勤しんでおられるかたも多いのではないでしょうか。ここはひとつ、コロナなどに振り回されず、黙々とやるべきことを着々とすすめるとき。右往左往している時間はありません。逡巡から一歩踏み出すのが今!
今回の企画は、助走の一歩を後押しする応援企画!
トライアルセッションの割引応援企画です。


 
☆修論・卒論のオンライン個人指導
 ◎トライアルセッション(1.5時間)
     :11000円(税込)(通常14300円)
   通常よりも
3300円のお得となります。
   ぜひこの機会に。
  

トライアルセッションと銘うってますが、トライアルセッションのみでも全くご遠慮なく。
この1回だけだけでも風穴があくかもしれません。
どうぞ、お気軽にお申込みくださいね。


新規の方限定:7月末日までのお申込・ご入金の企画です。 
*お申込み日より1週間以内のご受講となります。 
*いずれも消費税は別途となります。 
*ムーンサークルの個人指導を初めて受講される方限定です。

*お申し込みが一定数に達しましたら、期日前でも終了いたしますので、ご了承ください。 


卒業論文の個人指導はここをクリック

修士論文の個人指導はここをクリック

お問い合わせ・お申込みフォームはここをクリック

応援割引企画第2弾

卒論・修論の個人指導&研究者個人サポートの応援割引

全コース5%オフ


コロナの影響で直接対面個人指導の東京、大阪、名古屋は現在休止中ですが、その代わりにオンラインでガンガン頑張っていただいています。
今回はそのオンライン個人指導の割引応援企画で、どんと全コースを5%オフでご提供いたします。



◎通常セッション全コース5%割引
     例:1ヶ月2セッションコース
     :34400円(税込)(通常36300円) 
      通常よりも1900円の割引となります。

     例:2ヶ月4セッションコース+無料30分
     :58500円(税込)(通常61600円)
      通常よりも3100円の割引となります。
      是非この機会に!


さらに無料30分は通常は延長時間に使えますが、無料30分がついているコースを同時に2コースお申込みいただくと
無料延長時間は合計60分を90分に換算して無料1セッションとして提供いたします。

また3セッション以上の複数コース同時お申込み・ご入金の場合は総計より3000円の割引を承っておりますので、
例えば、2ヶ月4セッションコースを2コースで通常は123600円のところを114000円で9400円の割引にさらに18700円(税込)相当の無料1セッションが付加されて、
合計28100円相当の割引となります。

先行研究の検索・収集や、研究計画の立案、質問紙調査の検討、研究の目的の焦点化、アイデアを聞きながらの研究計画のシュミレーションなどなど、担当講師とディスカッションの中で一緒に絞り込んでいきます。研究は孤独でこでいいのかどうかなど、何かと不安がついてくるもの。道先案内人の伴走する講師がいれば何かと心強いもの。効率よく充実した90分のセッションでサポートしていきます。

*新規の方限定:7月末日までのお申込・ご入金の企画です。 
*お申込み日より1週間以内に第1回のご受講となります。 
*お申し込みが一定数に達しましたら、期日前でも終了いたしますので、ご了承ください。


卒業論文の個人指導はここをクリック

修士論文の個人指導はここをクリック

お問い合わせ・お申込みフォームはここをクリック

お問い合わせ

お問い合わせフォームはここをクリック

テーマやご要望等双方確実に内容をやり取りするために、メールにてお問い合わせいただけますよう、お願い申し上げます。ご連絡いただきましたら、通常24時間以内に返信をしております。万一、24時間以内にこちらのほうからの返信がない場合は、通信事故や文字化け等の可能性がありますので、その際はお手数ですが「office*moon-circle.com」(*は@マークがはいります。)までご連絡ください。

 迷惑メールフォルダーに振り分けられて、気づかなかったというケースがこれまで2度ありました。届いていない場合は、今一度迷惑メールフォルダーの確認をお願いいたします。

研究に関するご相談等について、電話にて講師との15分フリーセッションも随時承っております。ご希望の方は、お気軽にお問合せフォームからご希望の日時を第三希望までご連絡ください。折り返し、確定日時をご連絡いたします。

企業名:ムーン・サークル 

京都河原町オフィス:

〒604-8006 京都市中京区河原町御池下ル

下丸屋町403

℡050-5539-7758(問い合わせは上記お問い合わせフォーム、またはメールにてお願いいたします。SkypeのIP本の仕様が変わり、日本語メッセージが流れません、留守録を残される場合は英語メッセージが流れますのでそのあとにメッセージを残してください。)

© 2021 mooncircle - Theme by Themefyre